2018年9月17日月曜日

Phoneは大きいと思うなら、Apple watchがいいよ

おはこんばんちは。

Appleから新しいiPhoneApple watchが発表されましたね。

iPhoneXsXrで、Xs5.8インチディスプレイのXs6.5インチディスプレイのXs Maxという2種類になりました。

ワタクシはiPhoneSEを利用しているので、「ちょっと大きいなぁ」という感想をもっています。世間を眺めても同様の意見はあるようです。

Appleがこのサイズにしたのは理由はなんでしょうか?

1- パソコン中心からスマホ中心の世界になったから

2- バッテリサイズを大きくしたい

3- Apple watchがある

というあたりか。

インターネットを泳ぐだけならスマホで十分ですから、小さい画面でチマチマとスクロールして眺めるのは効率悪いですよね。

何か作りたければパソコン使えばいいんですし。文章書きたければiPadという道具もあります。iPadが登場したときには随分とボロクソに言われていましたが、いまではビジネスマンがiPadを利用する姿をよく見かけます。

スマホでなんでもやろうとするとCPUを強力にしないと追いつかないが、それでは電池がすぐなくなる。画面を大きくして電池容量も大きくすればいままでと変わらない運用時間を確保できるというのもあるのでは。

Apple watchの登場もあったり。電話とメールの確認だけならApple watchで十分だったりします。最近はメールの返事もApple watchsiriで対応できるので便利だったりします。

世間ではiPhoneSEがよかったという意見もありますが、Appleという会社の規模ではiPhoneSEでは利用者の要求を満たせない時期が近づいているため、ここが変換期となっているのかもしれません。

Appleはいままでにもそういうことを何度もやってきている。未来はこうなるということを描いて商品を作っている会社なので、今回のは当然なのかな。

そこでiPhoneが大きいと感じるアナタにApple watch4セルラーを勧めたい。

セルラーモデルは高価なのですが、iPhoneを持ち歩かなくてもいい。ちっちゃいiPhoneがあるようなもの。クレジットカードやSuicaも内臓できて新幹線や飛行機にそのまま乗れる便利な道具。

Apple watch 3から4に変わって画面サイズが大きくなり、マイクとスピーカーが改良されたこと。

Apple watchの通話性能は混雑したところではイマイチだっただけに期待度は大きい。


ワタクシはApple watch3を下取りに出して、Apple watch4に機種変更したいと考えています。iPhoneSEのまま。Apple watchあるとiPhone使わないから。



↓↓↓ワタクシ以外にも沢山の方がiPadのブログを書いています↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ
にほんブログ村

2018年8月6日月曜日

Air podを買ってみた

おはこんばんちは。

近頃はBluetoothのイヤホンが随分と安価に販売されています。

ワタクシもAmazonで中華Air pod(下位コンパチ)を購入したクチです。

ところが、使ってみると不満がありました。

耳から脱落する:重量バランスが悪いのが原因?!

ペアリングが不安定:PCに複数のBluetooth機器をペアリングさせると、とたんに繋がりにくくなる

そのうちに、充電してもすぐ電池切れになったり、片耳しか聞こえなくなった。

やっぱり中華製だから?

単身赴任先から新幹線で帰省するので、ちゃんとしたイヤホンが欲しい。

ボーナスでついに本家AppleAir pod購入に踏み切りました。

数日してモノは到着。

中華製に比べて体積比2/3と小さい。さすが本家。

開封するとiPhoneと自動的にペアリングするではないか。

ためしにPod castを再生してみるとフツーに音楽が聴こえる。

それも中華製AIr podとか比べ物にならないくらい豊かな音質で。

特に低音がしっかりしている。

もちろんMac book airにもペアリングできる。

ワタクシはMac book airを利用してインドアバイクトレーニングする。ワイヤレスイヤホンがあると助かる。インドアバイクは単調で飽きるからね。

耳から脱落することもないし、充電しないなんてこともない。いままで一度だけ音が途切れたが、まぁ無線だからそのくらいはあってもおかしくない。すぐに復帰するから許せるし。

またAir podを耳に装着した状態でAir podを叩くSiriが呼び出される。

このAir podにはマイクも内臓されているので、Siriに向かって「音楽を再生」「一時停止」などと話しかけるだけで、再生と停止できる。もちろん普通にSiriとしても利用できる。電車の中では使うのにためらうが、そもそもその手の制御はApple watchのが優れたインターフェイスなので使わない。

充電Podには磁石が内臓されているので、充電Podを逆さまのまま蓋を開けてもイヤホンが落ちることがない。地味だけれどもよく考えられている。もちろん蓋も磁石でパチンと閉まる。

充電はiPhoneと同じ端子。いまさらAppleUSBということもないだろう。

絶対的な価格はチトするんだけれど、使ってみると実に簡単なので文字通り空気のように自然に使えるから「もうこれでいいよ」と思う。

発表当初は「耳からうどん」などと揶揄されたが、これだけの機能を盛り込んで作ったAppleはすごいなぁと、また感心してしまったわえ。



↓↓↓ワタクシ以外にも沢山の方がiPadのブログを書いています↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ
にほんブログ村

2018年7月16日月曜日

Googleが利用できない国にあるアップルストア

おはこんばんちは。

先日、中国へ出張してきていろいろと街中を見て回りました。

人口が多いので当然かもしれませんが、裕福な人も多くいれば、そうでない方も沢山いる。

街中にはそういう光景が沢山見られました。



 ガラス張のビルに囲まれているのはルイヴィトンのお店です。

もちろんこちらでも高級ブランドであります。

いまの中国には偽ブランドを堂々と販売する店は見当たりませんでした。



 そしてアップルストア。大勢の人で賑わっていました。

中国でもiPhoneを利用する方は多いです。

中国ではFacebookもTwitterもGoogleなどが利用できないので、検索もGoogle mapも使えず困りましたが、なぜかApple mapだけは利用できました。


ハイストリートは日本の銀座以上に活気があり、真昼のように明るいです。

中国には日本のように看板があまり見当たりません。夜になるとネオンが目立つようになり、どのようなお店があるかよくわかります。

Googleは利用できませんが、それに変わるサービスがあるので、こちらの方はあまり不便に感じていないようでした。

もっともワタクシのような外国人は苦労しますけれど。

中国に行く場合にはちょっと準備が必要かもしれませんね。


↓↓↓ワタクシ以外にも沢山の方がiPadのブログを書いています↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ
にほんブログ村

2018年5月6日日曜日

Apple watchを新幹線で紛失したハナシ

おはこんばんちは。

Apple watchを使い始めてからとても便利だと感じている。

手首にSuicaが付いているようなものなので、買い物も電車もピッとかざすだけで済むからだ。

また、通話品質はイマイチだけれど、電話できるのも便利だ。腕時計で電話なんてこっぱずかしいと思うかもしれない。

子育てしているとそうも言っていられないのでiPhoneをカバンから取り出して・・・ ということをしなくても済む。

で、本題。

新幹線の車内にApple watchを置き忘れた。

遊び過ぎてApple watchに充電する時間がなかったもので、新幹線の車内で充電していた。

米原駅で降りるつもりだったが、実は名古屋駅で乗り換えということを名古屋駅停車時に改めて気が付いた。

急いで荷物をまとめて新幹線からは降りられたが、Apple watchを新幹線の中に置き忘れた。

しかし、日本の新幹線のいいところは忘れ物を連絡すれば探して見つけてもらえたということ。

おーよかった。

新大阪駅まで取りに行くか、着払いで発送していただくこともできる。

斯くして紛失したApple watchを新大阪で対面した。

問題はここから。Apple watchで入場しているので、Apple watchで退場しなければならない。ところがApple watchが電池切れしてるのだ。

こうなるとSuica機能は使えない。なので、Apple watchを充電してからとなる。まさか新大阪駅でMac book airを開いてUSBポートよりApple watchを充電するとは思わなかった。もちろん充電するのには時間もかかる。

20分くらいでひとまず使えるようになったApple watch。これで退場手続きできた。


これからは十分に気をつけるよ。



↓↓↓ワタクシ以外にも沢山の方がiPadのブログを書いています↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ
にほんブログ村