2018年7月16日月曜日

Googleが利用できない国にあるアップルストア

おはこんばんちは。

先日、中国へ出張してきていろいろと街中を見て回りました。

人口が多いので当然かもしれませんが、裕福な人も多くいれば、そうでない方も沢山いる。

街中にはそういう光景が沢山見られました。



 ガラス張のビルに囲まれているのはルイヴィトンのお店です。

もちろんこちらでも高級ブランドであります。

いまの中国には偽ブランドを堂々と販売する店は見当たりませんでした。



 そしてアップルストア。大勢の人で賑わっていました。

中国でもiPhoneを利用する方は多いです。

中国ではFacebookもTwitterもGoogleなどが利用できないので、検索もGoogle mapも使えず困りましたが、なぜかApple mapだけは利用できました。


ハイストリートは日本の銀座以上に活気があり、真昼のように明るいです。

中国には日本のように看板があまり見当たりません。夜になるとネオンが目立つようになり、どのようなお店があるかよくわかります。

Googleは利用できませんが、それに変わるサービスがあるので、こちらの方はあまり不便に感じていないようでした。

もっともワタクシのような外国人は苦労しますけれど。

中国に行く場合にはちょっと準備が必要かもしれませんね。


↓↓↓ワタクシ以外にも沢山の方がiPadのブログを書いています↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ
にほんブログ村

2018年5月6日日曜日

Apple watchを新幹線で紛失したハナシ

おはこんばんちは。

Apple watchを使い始めてからとても便利だと感じている。

手首にSuicaが付いているようなものなので、買い物も電車もピッとかざすだけで済むからだ。

また、通話品質はイマイチだけれど、電話できるのも便利だ。腕時計で電話なんてこっぱずかしいと思うかもしれない。

子育てしているとそうも言っていられないのでiPhoneをカバンから取り出して・・・ ということをしなくても済む。

で、本題。

新幹線の車内にApple watchを置き忘れた。

遊び過ぎてApple watchに充電する時間がなかったもので、新幹線の車内で充電していた。

米原駅で降りるつもりだったが、実は名古屋駅で乗り換えということを名古屋駅停車時に改めて気が付いた。

急いで荷物をまとめて新幹線からは降りられたが、Apple watchを新幹線の中に置き忘れた。

しかし、日本の新幹線のいいところは忘れ物を連絡すれば探して見つけてもらえたということ。

おーよかった。

新大阪駅まで取りに行くか、着払いで発送していただくこともできる。

斯くして紛失したApple watchを新大阪で対面した。

問題はここから。Apple watchで入場しているので、Apple watchで退場しなければならない。ところがApple watchが電池切れしてるのだ。

こうなるとSuica機能は使えない。なので、Apple watchを充電してからとなる。まさか新大阪駅でMac book airを開いてUSBポートよりApple watchを充電するとは思わなかった。もちろん充電するのには時間もかかる。

20分くらいでひとまず使えるようになったApple watch。これで退場手続きできた。


これからは十分に気をつけるよ。



↓↓↓ワタクシ以外にも沢山の方がiPadのブログを書いています↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ
にほんブログ村